簿記って朝型勉強じゃないと短期合格できないの?いえいえそんなことありません!

shortMS251_makerunagakusei
「朝型で勉強するメリットはわかりました。じゃあ起きる根性・気力のない俺、わたしは短期合格できないの!?」いえいえそんなことありません!
夜型の人でも短期で合格されてる方はいっぱいいます。私の後輩でも学生時代に深夜の12時から開始して2ヶ月の短期で簿記2級に合格された子がいます。
その秘訣をインタビューしてみました。

 
――――短期合格おめでとう!2ヶ月ってかなり早くない?
 
いや~そんなことないですよ~・・・いや、あるかな笑
 
――――なんで12時に勉強開始なの?何時くらいまでやってたん?
 
飲食のバイトで夜の5時から10時だったんですよ。
2時とか3時くらいですかね、疲れたり集中力きれたらやめてました。
 
――――2ヶ月間のうち休みの日はなし?
 
あ、なかったです。どんなに最低10分は電卓たたくことは決めてました。
やっぱり簿記って理解しても忘れるんで。
 
――――ふむふむ、確かに簿記って忘れやすいね。○○って夜型勉強じゃん?朝型に変えようとは思わなかった?

思わなかったです。夜だったら自分がおきてさえいれば長時間勉強できますからね。
勉強時間稼げるじゃないですか。あと朝型に切り替えるまでが辛いんです。
朝起きれなかったら授業あるから勉強できないじゃないですか。

――――お、おう。ぐうたら勉強法やな

なんすかそれ笑 あと、朝勉強しても夜にはその日勉強したことってほとんど抜けてるじゃないですか。
だったら夜勉強してすぐ寝ることで記憶が定着すると思うんですよね。

――――テキストとか電卓ってなんかこだわりあった?

特にないですね。大学の授業で買わされたなんてことない教科書と電卓でしたし、市販のテキストのほうがわかりやすかったです。
合格する前に知っておけばもっと短期で合格できたかも笑

どうでしたか?自分が集中できる時間帯であれば朝でも夜でも関係なく短期合格できるってことですね!

ただ彼が強調してたのは、勉強から遠ざかった日がなかったってこと。やはり「継続は力なり」は本当なんですね~。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ