【簿記3級】資本金ってなに?資本の元入れした時の仕訳も話しましょ

re- kinko_tesage
 

日商簿記検定3級の第1問で本当によく出る資本金の処理。感覚的には2回に1回は資本の元入れとか商店の資産を私消した、などの処理が出てる気がします。

 

 

ただ会社で実際に働いたり自分で商売しないと資本金ってイメージ湧きづらいですよね?そこでちょっと資本金について噛み砕いて説明していきたいと思います。

 

 

 

資本金とは、商店などをやるときに店主が個人で出したお金やモノの金額をいいます。小さい会社でも会社を作る際、一定金額の資本というか元手となるものを入れておかないといけないルールになってます。

 

 

だから資本として現金や、商売やるための土地、備品などを資本として会社に入れることとなります。

 

 

いっぽう銀行からお金を借り入れた場合、資本金ではなく「借入金」(負債)の増加として処理します。

 

 

それは個人からの出資ではなく会社に対する銀行からの借り入れですからね♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ