【簿記3級】過去問選ぶんだったらこれでしょ!管理人オススメ3つ

re- 6525f768fb274f2bc94e71512b79d76b_m

 

11月16日の本試験まであと1ヶ月をきりました!

 

 

そこで管理人が3級受験時に買ったもの、立ち読みしてよさそうなのから特に「買って間違いなし」と自信をもってオススメできるもの3冊紹介してきたいと思います。

 

 

各出版社とも収録してる過去問の中身は同じわけですが、過去問題集ひとつとりあげても膨大な数です。

 

 

ですから、今回の記事をみてピンときたものを選んでいただけたらと思います。ではいってみましょう( ´∀`)

 

 

 

 

1、日商簿記3級過去問題集 出題パターンと解き方(ネットスクール出版)

 

ダウンロード

 

 

いわゆる「パタ解き」本です。どの過去問よりも多い16回分の過去問が収録されてます。

 

 

タテ解き(今日は133回、明日は134回というふうに解く)とヨコ解き(今日は第1問のみ、何回分みたいな感じ)と両方使って攻略することを推奨してます。

 

 

あとおもろいのが、試験日当日とかに出版社のサイトでやってる解答速報とウェブ解説会。

 

 

実際受けた人もコメント残せて、「ヤマあたった!」、「あの問題クソだった」とか「今回死んだ」とか悲喜こもごもめちゃ盛り上がりますw

 

 

 

2、合格するための過去問題集 日商簿記3 TAC簿記検定講座)

ダウンロード (1)

 

 

ミスしやすいポイントが具体的に書いてあるのがいいとこですね。実際TACで生徒から質問受けたりした部分を解説に反映させてるんでしょうね。

 

 

こういうところが大手予備校の強みでもあります。

 

 

 

3、スッキリとける過去+予想問題集 日商簿記3 2014年度 (滝澤みなみ)

ダウンロード (2)

 

過去問だけでなく、予想問題も3回分ほど収録されてるところがポイントです。なかなか他にはない点です。特に力試ししたい方にはもってこいですね(・ω<)

 

 

ただサイズが小さいの(ほかはB5版だがこれはA5)が個人的には気になります。

 

 

 

最後に・・・

 

あと、TACとか大原で直前期にやってる簿記検定の公開模擬試験は受けたほうがいいでしょうね。

 

 

TAC、大原ともに本気でヤマを当てにきてますので、「直前期どこやったらいいかわかんない」という方にもぜひオススメです!実際毎回何問かはあたってますしね♪♪

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ