簿記検定は直前1週間で20点アップも夢じゃない!オススメ勉強法

tayou85_yaritenoeigyouman20140823100721500-thumb-1200x800-5527

簿記の勉強されてる皆さん、勉強はかどってますか?「うん、めっちゃはかどってるから余裕でネットみてる!」って方も中にはいらっしゃるでしょうが、「えぇ~やろうと思ってたことが全然出来てない」とか「全然やってない!助けて先生(泣)」という方も多いのではないでしょうか?

 

 やるべきことをやればちゃんと受かっていく!

 

そんな方々のために救いの手を差し伸べるべく、残り1週間必ずやってほしいことをいいます。なので、やっておかなくてはいけないことがまだできてなければ早急にやってほしいですし、それができれば得点がぐんと上がること間違いなし!

 

大丈夫です、簿記受験生のほとんどが勉強できてないですから。管理人が教えてきた生徒で直前の模試が40点くらいで相談にきた子がいました。しかし、アドバイスを活かして、残り1週間集中して見事合格していきましたから♪ではいってみましょう( ´∀`)

 

 

 

まずはすべての論点を総ざらい

 

試験が近くなると難しい論点や苦手な論点に目を向けがちですが、例年8割は簡単な問題が出題されます。そこを取りこぼしてしまってはもったいないです。なので、「知ってるよ!」っていう論点も含めて必ず1度は前日まで見直すようにしてください。

 

 

自分でマーカーチェックしたことは前々日までに見なおしておく

 

自分が勉強する過程で「ここは重要だな」と思ったところって案外試験で出たりします。勉強してるとヤマって見えてくるんですね。これは今その検定試験を勉強してる人にしかわからない感覚です。ですのでその自分の感覚を信じてください。

 

 

簿記3級と1級受ける方はなるべく朝型のリズムに変える

 

特に簿記3級か簿記1級受験の方向けです。簿記検定試験は9時に始まりますよね?当日はその2時間から3時間前に起きることで、試験時間には頭が冴えた状態でむかえることができます。なのでキツイですが、今のうちから早起きするようにしましょう⇒朝型学習を継続するコツとは朝型で勉強するメリット

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ