なぜ簿記検定の短期合格ブログをたちあげたのか

PAK23_notedentaku20140312500
私が当ブログを立ち上げたきっかけは3つ、それは

①ほかの勉強にない簿記の魅力を伝えたい
 
②周りに簿記の勉強法や内容について悩んでる方が多かったのでその手助けをしたい
 
③短期合格できたことで様々な人にほめられたからこの嬉しさを共有したい
 
です。

 
 
はじめまして、わたべゆうきです。
大学卒業後、公認会計士になることを決意しました。
その過程で簿記の学習を開始し、簿記3,2,1級、税理士簿記論財務諸表論と順に合格しました。また、最初は簿記が苦手で足を引っ張っていたのですが、様々な工夫を重ね、得意になり好きにもなりました。
 
 
①ほかの勉強にない簿記の魅力を伝えたい
 
最初は簿記の学習が退屈で仕方なかったです。
しかし、いやいやながらでも継続して勉強したことでほかの学習にない魅力を感じ楽しく勉強できました。それからぐっと簿記全体の理解が深まったと思います。
簿記検定の範囲を通じてそれが伝えられたらと思います。
 
 
②周りに簿記の勉強法や内容について悩んでる方が多かったのでその手助けをしたい
 
簿記が得意になり予備校で優秀者として名前が張り出されるにつれて、簿記や税理士講座の受講生の方から質問を受けるようになりました。
特に質問が多かったのが「どうやったら効率よく勉強できる?」「短期で受かるコツを教えてほしい」という勉強法についてでした。
 
 
「学問に王道なし」といわれますが、私の経験から要領のいいやり方、コツはあると思います。それをどんどん伝授していこうと思います。
 
 
③短期合格できたことで様々な人にほめられたからこの嬉しさを共有したい
 
簿記の勉強を始めて簿記1級に半年で合格することができました。周りの目が違うんですね。「すごいね!どうやったら早く合格できるの!?」「よくがんばったね~」etc…
自分に自信がついた気がして、より上位資格である税理士、会計士へのチャレンジのモチベーションになりました。
ぜひこの嬉しさを読者の方と共有したいと思います。

もう簿記の勉強に悩む心配はありません!このブログで効率よく短期で合格しちゃいましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ