働きながら学習されてる方必見!昼寝をすることで集中力が増し捗る

re-N811_utoutonekocyan
私は昼寝をおすすめしています。質の高い昼寝をとることで、次のようなメリットを得ることができるからです。具体的には、




 
 
 

  1. 記憶力や学習能力の向上

  2. 疲労回復

  3. 性格の活発化

 
の3点です。
 
 
 
「働きながら勉強してると夜になると疲れて寝ちゃうんです」
「夜中にテキスト開いたけど集中力が続かないんです・・・」といった声をよく聞きます。
簿記の勉強されてる方の中にはフルタイムかそれ以上、残業続きでまとまった勉強の時間をとれる方も少ないのではないのでしょうか?
それでは上に挙げた3つのメリット、詳しくみてみましょう。
 
 
 
1.記憶力や学習能力の向上
 
NASA(アメリカ航空宇宙局)の研究によると、約20分の昼寝をとると、宇宙飛行士のパフォーマンスが34%向上することがわかったそうです。昼寝の効果を最大にすることで、集中力やエネルギーを取り戻し、毎日の活動の質を上げることができます。
 
 
 
2.疲労回復
 
特に目です。常にパソコンに向かって勉強されてる方なんかは眼精疲労がたまります。夜の睡眠だけでは十分に回復できず、慢性的な肩こりや視力低下などをまねきます。目を閉じ昼寝をすること視神経を休ませることになります。
 
 
 
3.性格の活発化
 
昼寝により、睡眠不足や疲労が蓄積されず、心身ともにリフレッシュします。徐々に活動の質が向上するばかりでなく、病気や怪我のリスクが低下することで、毎日の生活が楽しくなり性格が明るくなります
 
 
 
私も継続的にではないですが、夜寝るだけで疲れが取れない時は昼寝をしていました。10分から15分ほどですかね。あんまり寝過ぎると逆に夜寝付けなくなったり、昼夜逆転生活のもととなりますのでご注意を!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ