簿記学習の効率を上げるにはフリクションボールペンを使え!

re- PAK86_pennotekakikomi20140312500-thumb-260xauto-4372
別の記事で管理人オススメのボールペン3つを挙げましたが、中でも管理人がお世話になったのが、そうフリクションボールペン!

 

 

 


引用:Amazon
 
 
 
そうそう、これこれ↑やっぱかっこいいですね~男なら黒赤青の3色そして0.5mmでしょ~(‘A`)y-~
今回はこれをどう日々の勉強に役立てたか管理人が試行錯誤の末いきついた勉強法をみなさんに伝授していきたいと思います♪
 
 
 
これのいいとこってなんといっても消せる、修正できることなんです。管理人は使いはじめのうちは普通の消えないマーカーペンやボールペンと同じように、テキストで大事そうなところ、ポイントについて線をひいていました。
 
 
 
まーそれでもよかったんですけど、それじゃ普通のマーカーペンとかボールペンといっしょじゃん!しかもフリクションボールペンってインクの減り早いし!!そして、鉛筆でチェックしたところを消しゴムで消したら一緒にフリクションでチェックしたところも間違って消しちゃったし!!!∑(゚Д゚)ガガーン
 
 
 
そこで、当時の管理人は考えた。「この消せるボールペンを有効に使う道はないだろうか・・・」と。
 
 
 
その時管理人はひらめいたんです「あっこれはミスしたところをテキストに書き込むのに使えるかも!」と。「ミスしたところが頭に入れば消せるからテキストがマーカーだらけになって見づらくなることもないし!
 
 
具体的には 
 

引用:スッキリわかる日商簿記3級/TAC出版
 
 
で、売買目的有価証券の処理を問題集などでミスした時、こんなかんじで波線ひきます
 
re-IMG_2072

 

 

何度見なおしてもミスするときは、マーカータイプも使い具体的に書く

 

re-IMG_2075

 

 

 

頭に入ったぞ!よしオッケーとなったら、消します

 

re-IMG_2074

 

 

 

テンションMAXの管理人は、フリクションでチェックしたところを何度も何度も見直すことで、書いては消す書いては消すの繰り返しで、

ゲーム感覚で勉強し、みごと税理士簿記論財務諸表論に合格することが出来ましたとさ♪♪

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ