独学で合格するなら今話題のセルフレクチャー勉強法がオススメ

re- AL007-zunishitesetumei20140722500-thumb-1174x800-5267
セルフレクチャーとは自分で自分に説明する勉強です。いわゆる講師のいない一人授業のこと。復習したいことを予備校のカリスマ講師になったつもりで声に出し、わかりやすく授業を展開する感じです。

テキスト読んで「ふむふむ、納得できたぞ!けど問題解くと間違えた~なぜ??」っていうこと、予備校通ってたり大学の授業受けてない独学の方だとその経験よく有りますよね?セレフレクチャーだとそれが一目でわかっちゃいます!

何がいいかって、声に出したほうが記憶が定着しやすく、理解の有無が確認しやすいこと。特にいいのが「あ、ここ理解できてないなぁ」というところがそこに限ってうまく説明できない、はっきりわかるんです。

筆者がやってたやり方は、ホワイトボードと黒マーカーを買ってボードを壁にかけました。そいで実際の講師になったつもりで、仮想の生徒に向かってセルフレクチャーします。誰もいないところに向かって話すって恥ずかしいです、奇妙です。そして親が入ってきたりしたら・・・どえらいこっちゃ(^o^;)笑

でも皆さん!短期合格するために恥の意識は捨て去ってください!具体的には、テキストを読んだあと、そっとじ何も見ない状態で内容を思い出し、黒マーカーを使って声に出して説明します。「減価償却費の計算の仕方っていろいろあってね、まず取得原価と耐用年数、そして残存価額ってのが必要で~」って感じです。

ここでは、便宜的にノート使って説明します
re-IMG_2091

 

 

 

減価償却の計算の仕方って、取得原価と・・・

re-IMG_2092

 

 

 

耐用年数、そして

re-IMG_2093

 

 

 

残存価額の3つが必要で(絵も加えちゃったりして

re-IMG_2094

 

 

 

こうカラーバリエーションもつけると一人でテンションMAXです(・ω<)

re-IMG_2095

 

 

 

 

と、こんな感じです。あと、説明する内容を忘れたらすぐテキストに戻ってオッケー(・ω<)
思い出そうとすることで記憶の定着が図られます。生徒の中には「ミッキー○ウスのぬいぐるみ」にむかって授業した人もいました笑 楽しく勉強すればそれだけ頭も働く、ぜひ一度お試しあれ^^

 

書籍だとこれがオススメ

勉強の鬼原則~合格したかったら、この本に書いてあることをやりなさい~

91+mDm0-L2L

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ