管理人オススメの集中力持続方法は「3時にチョコレート」

re--valentinesday_itachoco2
  

管理人が簿記の受験を終え、今でも続けてる習慣、それは午後3時にチョコレート。簿記の勉強をはじめて、会計士試験の受験を終えるまで欠かさず3時頃にはチョコレートなど間食を入れていました。


 

 

あと、集中力を保つにはブドウ糖がオススメっていうのをニュースでみたのがきっかけなんです(^^)
受験を終えてちょっと管理人がチョコレートのもたらすメリットについて調べてみました。

 
 

1、ブドウ糖が一番多いのはチョコレート

お菓子の中でもブドウ糖が多く含まれているのがチョコレートと言われています。またチョコレートはポリフェノールっていうのも含まれてて、それも集中力アップに役立つみたい。それだけでなく、原料のカカオにもタンパク質やアミノ酸などたくさんの栄養素が含まれてるそう。うん、集中力だけでなく体にもいいみたいだ!

 
 

2、ダイエットには3時におやつ!?

3時のおやつは太らないと言われています。食後3時間経つと、ちょっとお腹が空きますがそれをを満たすおやつはいいみたいです。そのままにしておくと飢餓状態にスイッチが入り、栄養が脂肪を増やす細胞にいってしまうそうです。

 

管理人はもともと痩せ型だったので「少しくらい太ってもいいでしょ~」とチョコをもくもく食べた結果、1ヶ月で5キロも太っちゃいました(^o^;)チョコには大量の油分も含まれてるそうなので、読者の皆さんはくれぐれも食べ過ぎにはお気をつけて!

 
 

3、最後に

お腹が空いたほうが集中できるっていう方もいますが、医学的にはお腹がそこそこ満たされてたほうが頭が働き集中できるみたいですね♪何も食べずにストイックに勉強してもなんか伸びないなぁと思う方は午後3時にチョコレートを取り入れてはいかがでしょう(^O^)/

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ