「2・3級コツ」の記事一覧(2 / 13ページ)

【簿記3級】償却債権取立益:前期貸倒れ債権を当期回収した時の仕訳

041970

どうもこんにちは、管理人のゆうきです。長かった債権の貸倒れについてもこれが最後の回となります。   今回は、「償却債権取立益」勘定という収益項目について話していきます。    

【簿記3級】差額補充法:貸倒引当金が残っている場合の決算日仕訳

PAK85_bukiminanokisaki20140102500-thumb-900x600-4095

債権の貸倒れが生じると思って前もって計上した引当金、それが期末に残っていた場合は決算日どういった会計処理をすると思います?

簿記検定の受験お疲れ様でした!試験後は必ず解答速報をみよう

NKJ52_mezasuhananbar1500-thumb-786x500-2725

おととい簿記検定試験がおこなわれました。このブログの多くの読者の方が受験されたことだと思います。お疲れのこととは思いますが、ぜひいまだからこそやっておいたほうがいいことをお話したいと思います。

【簿記3級】貸倒引当金:前期以前に発生した売掛金が貸倒れたら?

TSU86_huruisouko132610500-thumb-792x500-3731

大変です!予想通り(?)得意先が倒産してしまいました。このような場合、仕訳はどう処理するんでしょう?

【簿記3級】貸倒引当金の設定:決算日における計算と仕訳のコツ

79e5bc4a03f976ae3d2b97b1391f2801_s

前の記事では、請求先の会社が倒産したことにより当期に発生した売掛金や受取手形などの債権が貸倒れた場合については、「貸倒損失」を計上するんだよって学びました。今回は貸倒引当金の設定について勉強します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ